在留資格認定証明書

1.「就労系:在留資格」の場合

A. 「採用理由書」

会社の概要説明、なぜこの外国人を採用しなければならないのか、採用に至った経緯、評価した能力、また一般公募か紹介者がいるのかを説明します。

他に「人文知識・国際業務」「技術」の場合は該当する外国人の卒業学校と卒業年度を記載します。

雇用主の会社名や代表者名も記載し捺印までもらうようにします。

 

B. 申請人本人の「理由書」(入国理由書等)

自身の出身国と来日までの最終学歴・専攻学科、職歴、応募理由、担当する職務の能力や経験を記載します。

 

2. 「身分系:在留資格」の場合

A. 「日本人の配偶者等」の在留資格を得る場合

婚姻の経緯、これまでの交際状況、婚姻の安定性、継続性を記載する必要があります。

 

B. 「家族滞在」

身分関係を立証することと扶養(所得)について記載します。子供については、学校(教育)、養育の件についても記載します。


あおば国際法務事務所

岡山県津山市河辺1150−8
086-254-5350
中国語直通電話070-6565-0188
E-mail : aobakokusai@yahoo.co.jp